紅茶の話。

自粛期間中、1日3杯以上紅茶を飲み、考えると300杯は飲んだということになりますが、おかげでしぬほど詳しくなったので、あんまり茶葉について知らないなあという方に、少し伝授致します。どうでもいいという方ぜひ読み飛ばしてください。茶葉には大きく、ストレート、ブレンド、フレーバーの三種類があります。違う産地のものを混ぜたり、柑橘で匂いづけしたりしたものです。ストレートで有名なものは、まずダージリン。香りが強くストレート向きです。ちなみに茶葉をつむ時期が3回あって、3種類ともぜんぜん違う味がします。一方アッサムはコクがあって、ミルクに負けないのでミルクティー向き。チャイにもよく使われます。あとウバ。ちょっとさわやかなやつです。レモンティーだとディンブラがおすすめです。ブレンドはセイロンとかです。スリランカのいろんな茶葉を組み合わせてます。さっきの中だとウバ、ディンブラがスリランカです。ややミルクティー向けだと私は思ってます。あとイングリッシュブレックファスト、オレンジペコも有名です。フレーバーといえば、アールグレイ。ベルガモット、柑橘系で香りづけしたものです。メジャーどころはこれくらいです。ちなみに、食べ物との合わせ方としては、チョコレート、スコーンはウバ、ディンブラ。フルーツやチーズケーキ にはアールグレイ。ナッツにはセイロン。和菓子にはダージリン、セイロン。ごはんとならセイロン、ディンブラ。など、いろいろ味や香りで向き不向きがあったりします。ハーブティーだといろいろ効果もあったりして楽しいです、奥深いですね!そろそろ読み疲れてきたとおもうので終わります。沙由理。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*