ついに

この前、一人で行ってきたのです。人生で初めて。なかなか行きづらい場所ですよ?高級焼肉店とかよりも行きづらい。                      
そうなんです、僕この前一人で映画見ちゃいました。映画館に一人で行くの初めてで、ほんとに恥ずかしくてドキドキして緊張しました。             まさかの両隣カップルで、「あーこの人一人で来てんなぁ〜」なんて思われてたと思うともう///
ってか、カップル率高すぎでした。観に行ったのはルパンの映画だというのに。。。もっと一人で見にきてる人たくさんいると思ったのに、、、!     
でも、めちゃめちゃカッコよかったです。憧れました、いつかルパンみたいな人になりたいです。実は泥棒じゃなくて、意外とヒーローなんですよ、ルパンって!今年はヒーロー目指してゴルフ頑張ります。ふひとでした。    
iPhoneからことよろ

両手いっぱいの幸せ。手離したくない優しい温もり。

先日成人式を迎えました。当日は、午前中に今住んでいる川崎の式典、午後に小学校の友達がいる横浜の式典、そして夕方は急いで新幹線で帝国ホテルに向かって塾高の成人式と、盛りだくさんの1日でした。川崎の式典は暴走族がブオブオならしながら走っていたり、一升瓶が広場に転がっていたり、袴にエアガンの人がいたりとかなり賑やかでした。横浜の式典も荒れたようですが、川崎はそもそもやんちゃな人達は会場にたどり着けずに警察に捕まってしまうので、実は式典は穏やかです。そしてそのまま午後は小学校の友達に会いに横浜アリーナへ。8年ぶりに会った友達は大学に行っていたりいなかったり、働いていたりいなかったり。それぞれの道に進んでいましたが、みんな昔は同じ教室にいたんだなと思うと感慨深いものがあります。そういえば正月には20年の付き合いの幼馴染みがパパになりました。高校には行かなかったけど、手に職をつけて立派に仕事をして家族を支え、必要とされている彼のことを誇らしく思うと同時に、幸せってなんだろうとつい考えてしまいます。なによりも嬉しいのは、そんな古い友達みんなとまだ変わらず仲良くできていることです。そんなこんなで夕方は帝国ホテルへ。一次会も二次会も三次会も、楽しかったのは言うまでもありません。大騒ぎできる場所があるって良いことです。その場にいる全員が同い年という特別な日、ちょっとした決断の積み重ねで、気がつけばみんなそれぞれ随分と違う道にいることを実感しました。どの道が良いとか悪いとかでなく、誰かの役に立てるかどうかを大切にしていきたいなと思いました。20年間、家族や友人に恵まれて育ったことに感謝です。長くなってすみません、三次会で聖心の女の子の両手いっぱいのケツを揉みながら幸せとは何か考えるさかなくんでした。

New Decade

子供の頃から人がしないような発言や行動をするのが好きな大のひねくれ者でした。この間小学校の同窓会でタイムカプセルを開けようという話になったのですが一人一枚書いて入れたアンケートの自分の内容がもう目も当てられない。

「好きな色は?」

『金赤(きんあか)』。

金か赤でええやん。何でしょう、ただ単に中二病だったのかもしれないですけど、もはやどんな色かも覚えていませんでした。ちなみに調べてみると「金赤とは数ある慣用色名の中の一つで、端的に言えば『赤』のこと」だそう。赤でええ。

「好きな言葉は?」

『大一大万大吉』

これは洋風に言えば“One for all, all for one.” にあたる言葉で、石田三成の旗印に使われていたものです。英語の方には絶対したくなかったのでしょう、lil タムラが必死にスカしきって手に入れた結晶のような言葉でこれはもはや清々しい。そもそも天下分け目の戦いであっさり負けちゃってる人に肩入れしているのも相当痛いところではありますが、そんな判官贔屓っぷりは幼少の頃からすでに健在。初めて親に連れられていった東京ドームの野球観戦では、完全アウェーでしかも大敗していたベイスターズに一目惚れ。以来 15年近く応援し続けています。

曲がりなりにも20 年間この感じを貫いているとそう簡単には変えられなくなって来てしまうもの。正攻法でいって失敗したくないから、お好み焼きは今まで大きなヘラでしか作って来なかった。結局はただ単に小さい頃からずっと素直になれないだけなのでしょうが…

まあ今更性格が劇的に変わることなんてあり得ない話。そんな中でどう大人へと成長していくか。そこでこの新たなる十年の目標としては、まず素直になれないところこそがもはや自分の良さだと認識できるようになること、あとさすがにそろそろちょっとずつスカすのはやめていきたいです。

新年

も初っ端から海外旅行キメてます。いまはモロッコとスペインの間にいます。
モロッコでは毎日薬物中毒のおっちゃんに絡まれてました。怖いですね。でもそんなモロッコも大好きでした。
旅行に来て1人で行動してると、1人はめっちゃ楽だなあと感じる反面、ゴルフ部員に会いたくなります。1人でお酒を飲む時、1人でタバコ吸ってる時、1人でご飯食べてる時なんて、ああ誰かが隣にいたらとかね。
2020年は幹部代ということでゴルフ真面目にやろうと思ってましたが、旅行に来て世界一周中の旅人と会いまくってると、ああ旅行行きたくなっちゃうよなあなんて思っちゃいます。
どうなることやら。
あけおめことよろ。 珍しく部室以外から投稿するしゅーちゃんでした。

完結

ついに三部作が完結しました。スターウォーズは1〜8まで見たことがないのに友達に連れられ見に行ってしまいました。アメトーークのスターウォーズ芸人を見ていたのと直前に予習したのもあってなんだかんだ話についていけましたが、重大な事実が判明した際にはふむふむと予習不足を省みただけでした。せっかくの完結編だし見てみようと思ってる方は7.8を見てから行くことをお勧めします。
以上で冬休みのハイライトが終わってしまいました。後は親とラウンド行ったのみで、ずっと寝正月をして、部員のみなさんが旅行していたのをストーリーで見て羨望する毎日でした。そんな僕の今年の目標は練ランでスコアメイクをすることと、失敗しない株を勉強することです。
今年もよろしくお願いします。 えだ

年越しドライブ

まだ松の内で正月気分も抜けないので、年越しの話でもしてみます。 年越しをどう過ごすかとなったら、家でゴロゴロまったり過ごしたり家族と旅行に行ったりする人も多いと思います。でもうちの家族は各々がやりたいように過ごす方針で毎年家族バラバラになるので、今年は友達と初日の出を観に年越しドライブに行ってきました。 幸い、3人とも計画を立てない旅が好きなメンツだったので、当日までどこに行くかは決めず、とりあえず寝袋だけは持っていこうということになりました。 12/31の朝10:30集合。さあどこに行くかという”方角ルーレット”の結果、出たのは「真西」。一泊するので岐阜とか滋賀とかまで行くことも可能だったのですが、その他のこと(キャンプとか)も楽しみたいということもあり、行き先は富士山に決定。あの日は幸い降水確率0%の快晴だったので、運が良ければダイヤモンド富士を観たいとなり、大まかなプランが決まりました。 それと、年越しと言えば、そば。ですよね。普通なら普通に作りますが、なかなかクレイジーなメンバーなのでそば粉から打とうという話も出ました。ただ、そば粉が全然スーパーでは売ってなくて断念。 山梨名物ほうとうを食べたり、日本一寒い洞窟で知られる鳴沢氷穴を期待してたのにものの2~3分で廻り終わったり、「ダイヤモンド初日の出」ならぬ「ダイヤモンド終日の入り」も観ようと山中湖まで行ったら時間を1時間くらい勘違いしていて全然観れなかったりとか色々ありましたが、ついに待望のキャンプ。満点の星空の下、火起こしをして100個以上の餃子を焼こうというなんともシュールなイベント。しかも薪は買ったのに着火材は無し。ただ、あの松の葉(小さい頃によく遊んだ松葉相撲のあれです)って着火材代わりに使えるんですね!中に含まれる油成分、これがよく燃えるんです!落ちていた松の葉を代用したらなんとか火が付いてくれました。ただ、クセェし目に入ったらムスカ大佐になるし、だからみなさんキャンプの時は普通に着火材を買いましょう。あと、氷点下の中、ちゃんとした台はもちろん、まな板すら無いのにそばを打とうなんて無謀極まりなかったです。売ってなくて良かったあ。 そんなこんなで楽しんで車中泊もして、いよいよ初日の出の朝。外も暗い中、車内で起きてみたらなんかぞろぞろと人の行列が登山道に向かっているんです。事前の計画では本栖湖(富士五湖のうちの一つ)の湖畔で逆さダイヤモンド富士を観ようってなってたんですが、そんな大人気スポットに行くには渋滞がすごくて前夜から並んでないと行けないらしい、、。だからもう登山するしか選択肢が残されていませんでした。渋々その人の列について山道に急いで向かいました。ただもちろん、家を出たときは登山をする羽目になるなんて想像もしていなかったので、ジャケット、ジーパンにスニーカーというかなりの軽装で、飲み物も何も持たず、凍った道を滑らないように、細心の注意を払いながら歩くこと、2時間、、、。大変でしたよ、途中富士山にもこっちの山にも雲がかかって心が折れかけもしました。ついに富士山の隣の竜ヶ岳という山に登頂しました。しかもタイミングは完璧。もう結末も分かってると思うので勿体ぶらずに言うと、登頂した5分後に空が急に晴れて、その5分後に太陽がちょうど富士山の頂上から昇ってきたんです。流石に感動しましたね。2時間寒い中歩いて良かった、と。 とまあこんな感じです。みなさんも人生で一度くらいはダイヤモンド富士を観に行くのも思い出になると思います。その際、帰り道には十分注意しましょう。

2020年

最初のたにっきが奇しくも回ってきてしまいました。あけましておめでとうございます。年末年始、いかがお過ごしですか。わたしは今日ハワイから帰ってきたところです。解剖やら冬の陣やらこないだまでのごたごたと打って変わって、あのゆるーい空気と年末年始の開放感が身に沁みまくりました。オアフもいいですが、とくに溶岩むきだしのハワイ島の自然が壮大でめちゃくちゃ良かったです。普段インスタストーリーあんまあげないのですが綺麗すぎて1年分の量あげた気がします。行く人はぜひドライブで回ってみてください。景色はいいし、道は広いし空いてるし、馬とか牛とかマングースとか遭遇できるので、かなりオススメです。

クリスマス

最近六曜にハマっています。納会やOB総会などなど、オフィシャルなイベントって、ほぼほぼ大安に開催されてるんですね。やっぱ、そういうのも考えてるんだなーと思いました。大安の日は予定を入れないようにしときます。
さて、皆さんクリスマスはどうお過ごしだったでしょうか。 僕はイヴの夜、高熱で死に悶えていました。7時ごろに家に帰って、熱を計ってみたところ38度超え。頭がぼーっとするし、くらくらするし、絶望のクリスマスだなーと思って10時ごろに床につきました。ところが、翌日7時くらいに起きてみたところ、熱は36度5分と平熱どころか普段より低いぐらいで、昨日のことが嘘のようにすっきりとしていて、びっくりしました。サンタが体調を治してくれたのかな。念のため午前中はインフルの検査をしに病院に行ってきましたが、陰性で、しかも喉も腫れていないらしく、幼児期によくみられる急な発熱、との診断を受けました。まあ熱が下がったのはよかったけど、幼児がかかる熱ってのはかっこ悪いなと思っています。何はともあれ、38度の熱が一晩で引いたのは、しっかり熱い風呂に浸かって、厚着してよく食べてよく寝たからだと思います。準備とあきらめない心は報われるなと思いました。
ところで、六曜に基づくと、元旦は仏滅です。来年の年初めが仏滅ということで、辛く苦しい1年になることが予想されますが、準備と強い心で頑張りましょう! 良いお年をお迎えください!!
Y.F.
iPhoneから送信

幹部2

下馬評通り次期副主将に決まったETです。新たな試みの1つに、みんながいつでも暇さえあれば来たくなるような屋上練習場作りというものを考えています。どこまで実現するかは分かりませんが、楽しみにしていてください。

ひよこ

何故だか本当にわかりませんが、ひよこがとても怖いです。ひよこという概念も怖いですが卵から孵化する動画とかはウワァ無理見てられないってなります。何故かよくわからないけど怖いもの、って皆さんありますか?いつかひよこの恐怖を分かり合える方と出会いたいものです。やまだ