勧誘

お疲れ様でした。同級生や部員が次々と胃腸にダメージをくらっていくのを見ながら、あぁ勧誘ってこんなにも身を削るものなのかと痛感しました。私はなぜか最終週序盤で声が出なくなるという珍事に見舞われ、不覚にも爆笑されながらアジャコングと呼ばれる始末ではありましたが、何はともあれ8人も入部してくれてその甲斐あったかなという感じです。改めて皆さんお疲れ様でした。 さてこれからは練ランシーズンですね。早速明日の那須小川にむけて今日神宮に行くと、少しびっくりする出来事がありました。受付で打席をとってもらっていると、練習を終えたらしいゴツめのおじさんが降りてきて「これ、もういらないんだけど、捨ててくんない?」と、アイアン10本くらいまるごと受付のお姉さんの目の前に突き出してきたのです。「あの、うちでは処分とかはやってなくて…」とお姉さんが困りながら抵抗するも「捨てて」の一点張り。何度かそのやりとりをくりかえしたあと、おじさんは「じゃあこれ、ゴミ箱に入れとくから」といって打席の方に戻っていってしまいました。単純に自分で売ればいいのに、そもそもゴミ箱にクラブ捨てるっていう発想が斬新ですよね。ただまあクラブまるごと捨てたくなるぐらいの何かがきっと彼にはあったのでしょうね。明日は久しぶりのラウンドですがクラブ捨てたくなるぐらいの結果になってしまわないよう頑張ります。そんななかなか類を見ないモラルハザードとの遭遇のお話でした。よしの

“勧誘” への6件の返信

      1. なるほど、その手がありましたね。あたま回らなかったです、反省、、

  1. なるほど、その手がありましたか。全然あたま回らなかったです、反省、、

コメントは受け付けていません。